フリーランスの代表的な仕事は?職種例や案件獲得方法を紹介

簡単60秒!あなたにピッタリの案件が届く 無料会員登録

フリーランスは自身のスキルや強みを活かして自分のペースで働けるため、自由な生き方のイメージがあり、魅力を感じている人も少なくありません。
一方で、収入が不安定なイメージを払拭できず、なかなか決断にいたらない人も多いでしょう。

ここでは、フリーランスとして仕事を得ていくための情報として、どんな職業があるのか、準備や始め方などを説明していきます。

簡単60秒!あなたにピッタリの案件が届く 無料会員登録

フリーランスとは

フリーランスとは、会社や組織に縛られず、自身のスキルを駆使して成果物を提供し、その対価として報酬を得る働き方です。特定の業態や職業を指すものではありません。
法律上の明確な定義はなく、厚生労働省が発表したフリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドラインによると、「実店舗がなく雇い主もいない自営業主や一人社長で、自身の知識・経験・スキルを活用して収入を得る者」を指すとされています。

フリーランスは、働く場所や働き方を自由に選び、あくまでも個人で活動するということです。請け負う仕事やアイデア、業務の遂行方法によって稼ぐことができるのが特長です。

一方でフリーランスの場合、仕事を受注できなければ収入が途絶えてしまうというリスクがあります。
会社勤めであれば、毎月決まった額の収入を得られますが、フリーランスは、自分で条件に見合った案件を探し、交渉しなければなりません。
また、契約をする相手・企業からは即戦力を求められるため、ある程度の専門知識・スキル、実績が必要。資格やスキルを求められる内容ほど単価は高くなりますが相応の責任も伴います。

フリーランスと個人事業主との違いとは

個人事業主は、企業や組織に属することも、法人として事業を行うこともなく、個人で業務を行っている人を指します。フリーランスと同じと思われがちですが、個人事業主は税務上の所得区分のことであり、「開業届」を提出した事業者であるというのが違いです。

簡単60秒!あなたにピッタリの案件が届く 無料会員登録

フリーランスの仕事例

ここでは、フリーランスの仕事にはどんなものがあるのか、職種を例にまとめました。

フリーランス未経験者向きの職種

フリーランスとして請け負える案件のなかには、クラウドソーシングやエージェントなどを活用すれば十分未経験でもチャレンジできるものもあります。
ここでは、未経験から挑戦しやすい職種例をまとめました。

Webライター

ライターは、資格なしの未経験から始められ、コツコツと実績を積んでいくことで獲得できる案件が増えていく職業です。
コラムやエッセイ、イベントレポート、広告・PRなど、仕事の内容も多種多様。インパクトのあるキャッチコピーや文章力などが要求され、スキルアップも必要です。

Webデザイナー

Webデザイナーは、Webサイトのデザインを行う職種です。
Adobe PhotoshopAdobe Illustratorなどのデザインソフトの仕様スキルのほか、クライアントのイメージ、サイトの目的、機能性などをさまざまな角度からデザインする力が求められます。
デザインソフトの使い方は、民間企業が展開している講座でも学べ、初心者でも最短1ヶ月で習得できるでしょう。

Webコーダー

Webコーダーは、Webデザイナーがデザインしたものを、ネット上で閲覧できるようにする職業です。HTMLやCSSなどのコーディングスキルを求められます。

後述するプログラマーを目指す人が未経験から始める作業で難易度が低く、初心者向きの仕事といえるでしょう。

プログラマー

プログラマーは、コンピューターのプログラミング言語を使って、Webサイトやアプリの開発を行うのが仕事です。

後述するシステムエンジニアがプログラムの設計書を作成。プログラマーは、その設計書通りに組み立てていきます。

グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナーは、パンフレットやチラシのような紙媒体から、Webコンテンツ、ロゴデザインなど、広範囲にデザインの仕事がある職業で、センスやアイデアで利益を生み出すことができます。

デザインはクライアントの要望やビジョンをベースに行うので、相手の意図を理解する能力やコミュニケーションスキルなどが必須。また、経験と実績を積んでいくことが大切です。

フォトグラファー

写真を撮影するフォトグラファーは、被写体が最も美しい瞬間を切り取る技術が求められます。

仕事にするのであれば、カメラやレンズ、画像データの編集に使用するパソコン、編集ソフトの購入、故障の際には修理費や買い替えなども自分で負担しなければなりません。
営業や料金の交渉なども自分で行う必要があり、被写体が人物の場合は、顧客に対する話術も必要になるでしょう。

ネットショップ運営

個人が店舗を構えることなく、インターネット上に品物を売買できるネットショップは、初心者でも気軽に始めることができます。その反面、顧客を獲得し、利益を生み出し続けるのは簡単ではありません。

実店舗のオーナーと同じ覚悟で真剣に取り組む必要があります。

より経験や実績が求められるフリーランスの仕事

こちらでは、先述した職種よりもさらに経験や実績が求められるフリーランスの職種をご紹介します。

インフラエンジニア

インフラエンジニアは、インターネット環境の基盤を支えるのが仕事です。
インフラエンジニアは人材不足の職種で需要が高くなっています。
あくまでも技術職ですから、スキルは必要。まずは企業に就職してスキルを磨き、その後にフリーランスとして独立するのがおすすめです。

システムエンジニア(SE)

システムエンジニア(SE)は、クライアントとのヒアリングと要望に合わせたシステムの企画・設計、作動テストといった作業に関わり、全体を取り仕切る役割を担う職種です。

高度な知識とスキルのほか、予算や人員、チーム管理ができるマネジメントスキルも要求されます。経験と実績があれば、フリーランスで稼げる仕事です。

アプリケーションエンジニア

アプリケーションエンジニアは、アプリ開発を専門とする仕事で、設計からシステムの作動まですべての作業を行います。システム開発に関わる幅広い知識と、マネジメントスキルが必要です。

アプリケーションエンジニアは需要の高さから将来性が期待できますが、システムの変化に対応し、新しいスキルをアップデートする必要があります。

Webマーケター

Webサイトでのマーケティングを行う仕事です。企業利益のための戦略を考える人材は常に必要とされています。

マーケティングとしての知識はもちろん、Webサイト全般の知識や広告、データ解析スキルが求められるほか、トレンドや世の中の動向など常に情報を収集する姿勢も求められるでしょう。

データアナリスト

企業の売上データ、顧客データ、SNSの書き込みなどあらゆるビッグデータを扱い分析する仕事です。

データは限りなくあり、マーケティング分野では企業の戦略や成長には欠かせないデータ分析。それらを行える人材は不足しているため、今後需要が高まると見られています。

動画編集

動画視聴の増加で、需要が爆発的に伸びています。撮影された動画をつないだり、テロップや音を挿入したりして動画を魅力的に仕上げる仕事です。

フリーランスの仕事としても注目の高い分野で、競争が激しいため質の高いスキルとセンスが要求されます。

Webディレクター

Webディレクターは、Webサイト制作に当たり、Webデザイナー、プログラマー、ライター、SEO担当者などさまざまな専門家を統括・指揮・管理するリーダー的存在です。

幅広い知識とマネジメントスキル、コミュニケーションスキルなど、質の高さが求められます。

ITコンサルタント

ITコンサルタントとは、クライアントが抱えているIT業務の課題に関して、ITによる解決を行う職種です。
ITに関する幅広い知識、システム設計の確認、状況の洞察力や判断力に加え、コンサルタントとしてコミュニケーション能力に長けていることが求められます。

女性も活躍しやすい職種

ダイバーシティの推進により誰もが活躍できる場が広がっているものの、女性の場合ライフステージの変化が仕事にも影響しやすい一面が未だ残っているのは否めないでしょう。
こうした背景があっても活躍できるフリーランスの職種例としては、以下の内容が挙げられます。

配信者

SNSを利用して、企業から依頼される商品のPRを行う、動画の投稿による広告収入を得る、視聴者から換金可能なギフトポイントをもらうといった方法で稼げます。

投稿内容は、ゲーム実況や大食いなど自分の趣味や特技を活かした配信や、実際に使用した感想の投稿など、自分の得意なジャンルでの投稿が可能です。

しかし、収益化するためには登録者数や総再生時間の条件をクリアする必要があり、収益化を申請しても必ず審査を通過できるとは限りません。芸能人と違い、影響力を持たない初心者が収益化するためには、時間や労力が多く求められます。
自身で動画編集を担う場合も多く、動画編集のスキルも必要です。

ブロガー、アフィリエイター

文章を執筆する職業はwebライター以外にも、ブログ記事を自由に執筆するブロガーと、商品の購入やサービス成約につながるような記事を執筆するアフィリエイターがいます。

自由度が高いブロガーに比べ「商品・サービスの販売」を目的としているアフィリエイターには、文章力だけでなく、多くの人の目に入るように、SEOの知識やマーケティングのスキルが必要です。

占い師

相談者の悩みや相談を、手相やタロットカードなどから解決に導く「占い」は、以前までは対面で実施する方法が主流でした。一方、近年では「電話占い」や「チャット占い」「メール占い」と非対面で占う方法が広がっています。

対面式と違い、全国から依頼を受けられることが特徴です。また、店舗で行うよりも時間を有意義に使用できるため、相談者も気軽に占いができると注目されています。
軌道にのるまでには時間を要しますが、占いに満足した人からの口コミが広告となるでしょう。口コミが広がるまでは、とにかく数をこなすことが重要です。

簡単60秒!あなたにピッタリの案件が届く 無料会員登録

フリーランスの仕事の選び方・獲得方法

フリーランスとして仕事を請け負うにあたり、案件の選び方と獲得方法をご紹介します。

長期的なビジョンで仕事を選ぶ

自分の興味ややりがいを感じる分野について考えましょう。好きであれば仕事は捗り、成長のための学習意欲がわくはずです。最終的には自身の幸福度にもつながります。

次に、その仕事で生活していけるかを検討し、長く続けられるかどうかを熟考しましょう。楽しんでできる仕事であれば、長く続けられると考えがちですが、20年後も体力的・精神的に続けられるのかといった視点からも検討していきます。

また今後も需要がある、将来性のある職業であることが継続して収入を得るために必要な要素です。長期的なビジョンで仕事を選びましょう。

人脈を広げポートフォリオも作っておく

勉強会や交流会などに積極的に参加して情報を収集し、人脈を作っておきましょう。縦・横のつながりで仕事を依頼されたり、紹介されたりする可能性が出てきます。

また、営業で自分をアピールするときは、ポートフォリオを提出するのが基本のため、自身のキャリアとスキルを整理しておきましょう。
加えて「職場にいたときに取得した資格やプロジェクトで役に立った例」「担当業務外で活躍した経験や、持っているそのほかのスキル」など、具体的な経験やほかのスキルなどについても話せるようにしておきます。

簡単60秒!あなたにピッタリの案件が届く 無料会員登録

フリーランスの年収と収入アップの方法

フリーランスで働くイメージをより具体的にするため、フリーランスの収入事情について確認しておきましょう。

フリーランスの平均年収

フリーランスで成功して、大きな報酬を得ていると聞くことがありますが、実際にはフリーランスで大金を稼いでいる人はごく一部です。

また、実際の収入は職種や人によって大きく異なります。
フリーランスHubの情報をもとに、職業別で最も多いゾーンの月額単価相場を見ていきましょう。

  • Webデザイナー 50~60万円
  • インフラエンジニア 60~70万円
  • システムエンジニア(SE) 60~70万円
  • アプリケーションエンジニア 80~90万円
  • ITコンサルタント 100万円~

フリーランスの場合、単純にこの月額単価に12ヶ月をかけた数値が年収になるといえます。
ただし、その金額から事業にかかった仕入れや経費、税金、保険料などを引いていくため、純粋に手元に残る額としてはそれより低く見積もったほうが良いといえるでしょう。

フリーランスが収入をあげる方法

単価が高く自分が得意とするもの、時間をかけずにできるものを選ぶと良いでしょう。
効率よく働くことができれば、件数をこなせキャリア・報酬アップにも結びつきます。

簡単60秒!あなたにピッタリの案件が届く 無料会員登録

フリーランスとして活動する前のチェック項目

闇雲にフリーランスになると、事業が躓いたときに対処できなくなることがあるため、独立するための事前準備をしておきましょう。

退職前にカード作成やローン申請をする

クレジットカードを作成するほか、必要であればローンを組むと良いでしょう。
フリーランスは、会社員に比べ安定した収入がない分、社会的信用度が低めで、審査が通らない可能性があります。

審査は基本的にカード作成やローン申請時のみのため、会社勤めをしているうちに通っておけば安心です。

金銭面の備えをする

フリーランスとして活動するうえで重要なのは、「独立1年目を乗り切る資金があるか」ということです。

フリーランスは、スキルや経験があっても、ネットワーク作りや営業活動などがあり、軌道に乗るまでに時間がかかることがあります。軌道に乗っても、仕事のある時期に波があるといった事態も起こるでしょう。

収入が安定していないため、家族がいるならなおさら生活を乗り切れるだけの資金を用意しておくことが大切です。

また税金は前年の所得をもとに徴収されるため、会社勤めをしていたら、その当時の所得にもとづいた住民税が徴収されます。確定申告も自身で行う必要があるため、会計ソフト、事業用の通帳、見積書の雛形作成など、税務署に申告漏れがないよう、前もって準備しておきましょう。

簡単60秒!あなたにピッタリの案件が届く 無料会員登録

フリーランスに求められる資質

どの職種でも、フリーランスとして活動する上で共通して求められる資質があります。
代表的な資質について以下にまとめました。

1人で仕事を進められる

フリーランスは、基本的に他者からのサポートがありません。相談相手や気持ちや考えを共有できる人もおらず、決断も1人です。
常に仕事が順調であるとは限らないため、前向きに自分で考え判断・解決していく力を養い、一人でも自由であることを楽しみ、モチベーションを保つことが重要となります。

柔軟性があり環境に適応できる

フリーランスは、自宅で働くことが多いものの、クライアントによっては現場で働く案件も少なくありません。

数日から数ヶ月単位で現場が変わるケースや、複数の現場を受け持つケースなどがあり、それぞれで人間関係を構築しルールに従う必要があります。

このようにそれぞれの会社で決められた枠組みの中で動くことを求められることもあるため、変化を受け入れて柔軟に対応し、どこでも誰とでも仕事をする力が必要です。

スケジュールや自己管理ができる

フリーであるということは、仕事の時間ややり方に口を出す人がいない代わりに、すべて自分で計画し、進行しなければならないということです。複数の仕事を抱える場合はなおさら、計画的に行う必要があります。

また、体調管理も重要です。いくら仕事のスケジュールが完璧でも、急に風邪を引いて寝込んでしまうと代わりの人がいないため、その日の収入を失う恐れがあります。納期を守れなければ、クライアントの信用も失ってしまうでしょう。

仕事とプライベートを分けて、無理のない範囲で効率よく仕事ができるような自己管理能力が必要です。

約束を守れる

仕事をする上で最も大切なのは、プロとしての腕はもちろん、信頼されるということです。フリーランスは人間関係を構築しネットワークを拡大していくことで、仕事を依頼されるようになり、その積み重ねが安定した収入につながっていきます。

依頼された仕事が納期に間に合わなかったとなると、信頼を失い次の仕事へのチャンスも失うでしょう。約束を守ることは、フリーランスとして、人として必須の条件です。

簡単60秒!あなたにピッタリの案件が届く 無料会員登録

まとめ

フリーランスの仕事はWeb業界だけでなく、営業・販売、美容師・コーディネーター、編集など多岐にわたります。

会社で行ってきた業務、培ってきたスキル、趣味・特技、学生時代の勉強、経験など、自分次第でこれらすべてを強みにできるのがフリーランスといえるでしょう。

フリーランスになることは、積極性と前向きな気持ちが大切。やりたいことをみつけ、自信を持って1歩踏み出しましょう。

簡単60秒!あなたにピッタリの案件が届く 無料会員登録

あなたにピッタリ
フリーランス案件が見つかる

  • 110万件以上のフリーランス案件から一括検索

    10万件以上のフリーランス案件から一括検索

  • 2あなたの経験やスキルに適した案件をメールでお知らせ

    あなたのプロフィールからおすすめの案件・求人

今すぐ無料登録

あなたにピッタリ
フリーランス案件が見つかる

  • 110万件以上のフリーランス案件から一括検索

    275,185の案件を保有しており、エンジニアやクリエイター向けを中心にたくさんの案件を一括検索可能です。

    ※ 7月18日(Thu)更新

    10万件以上のフリーランス案件から一括検索

  • 2あなたの経験やスキルに適した案件をメールでお知らせ

    マイページに入力して頂いた経験や希望条件に合わせて、ご希望にマッチした案件をメールでお送りするので効率的な案件探しが可能です。

    あなたのプロフィールからおすすめの案件・求人

今すぐ無料登録

フリーランスの案件を検索する

都道府県を選択
  • 関東

  • 北海道・東北

  • 甲信越・北陸

  • 東海

  • 関西

  • 中国

  • 四国

  • 九州・沖縄

あわせて読みたい関連記事

フリーランスエンジニアの種類は?会社員との違いやメリットとは

フリーランスエンジニアについて知りたい方に向け、職種の種類や会社員との違いを解説します。フリーランスエンジニアとして活躍するうえで必要なスキ...

フリーランスエンジニア

a year ago

フリーランスの始め方は?必要な準備や手続きを解説

近年、フリーランスは新しい働き方としてさまざまな業界から注目されています。自由な働き方をしたくて、フリーランスを目指している方も多いでしょう...

フリーランス

25 days ago

フリーランスとはどんな人?言葉の意味や働き方の種類、始め方を解説

この記事では、フリーランスの基礎知識や働き方の種類、活躍していくために必要な手続き、ノウハウなどを幅広く解説しています。フリーランスとして働...

フリーランス

a year ago

SEの仕事とは?転職・フリーランスを目指すための方法

SEに興味がある方に向け、具体的な仕事内容や必要とされるスキル、メリットなどをまとめました。SEになるための方法やキャリアパスなどについても...

フリーランス社内SE仕事内容年収

a year ago

【チェックリスト付き】フリーランスWebデザイナーのための要点まとめ

この記事では、Webデザイナーの単価相場や案件のとり方と併せて、フリーランスとして安定的な案件受注のための要件を、チェックリスト形式でご紹介...

フリーランスWebデザイナー仕事内容

3 years ago