NEW Javaでフリーランスエンジニアが案件を獲得する方法は?

フリーランス案件が毎日更新!👇

今すぐ会員登録する

企業に勤務しているJavaエンジニアの中には「いつかはフリーランスエンジニアになりたい」という目標を持っている人もいることでしょう。

フリーランスなら自分自身の判断で行動できるため、働き方の自由度が高まる点がメリットです。しかしながら、フリーランスとして活動するうえで一番気になることは「継続して案件を獲得できるかどうか」という点ではないでしょうか。

この記事では、まずJavaの概要や開発業務について説明します。そして、フリーランスのJavaエンジニアになったときに、どのようにして案件を獲得するか、という点について紹介していきます。経験が豊富なエンジニアはもちろんのこと、エンジニアとして未経験の人がフリーランスとして活動していく方法についても説明します。

Javaとは?どんな特徴がある?

Javaとはプログラミング言語の一種です。OSに依存せず、どのOSでも利用できる言語であるため、システムやソフトウェア開発、アプリ・WEB系の開発などで幅広く利用されています。

Javaの特徴としては「オブジェクト指向」であることです。それによってプログラムの作成を効率的に行うことができます。また、プログラミングでJavaを利用すると、他の言語と比べると実行速度がアップするため、データ処理を迅速に行えます。

一方、Javaは専門性が高く技術的に難しい面があるため、習得するまでに時間がかかる傾向があります。その背景には、「オブジェクト指向」を理解することの難易度が関係しています。

Javaを駆使すると質の高いプログラムの制作が行えますが、それはオブジェクト指向の内容を理解していることが前提となります。

フリーランス案件が毎日更新!👇

今すぐ会員登録する

Javaエンジニアの業務内容は?どんなものが開発できる?

Javaで開発・制作できるは以下のものであり、Javaエンジニアは以下の業務を行います。
システム開発
ソフトウェア開発
Webサイト制作
アプリ開発

それぞれについて具体的に説明します。

システム開発

業務で使用するあらゆるシステムの開発はJavaで行えます。主なシステムとしては売上管理システム、人事管理システム、会計システムなどがあります。

これらのシステムが稼働することで企業活動がスムーズに行われるため、Javaは重要な役割を果たしているといえます。

ソフトウェア開発

ソフトウェアとはコンピュータを作動させるプログラムのことで、システムソフトウェアやアプリケーションソフトウェアのほか、家電製品や機械を制御するソフトウェアがあります。

私たちが普段よく使用するソフトウェアもJavaによって制作されているかもしれません。

Webサイト制作

Webサイト制作においてもJavaが利用されています。Javaを利用することによって動的なサイトの制作が可能となるため、ユーザーの期待値を上回るサイトに仕上げられます。

アプリ開発

JavaはAndroidアプリの開発に使われている言語です。多くのユーザーが利用しているAndroidアプリを利用できるのはJavaのおかげといえます。

フリーランス案件が毎日更新!👇

今すぐ会員登録する

Javaのフリーランスエンジニアに求められるレベルは?

フリーランスのJavaエンジニアに求められるレベルとしては、以下のものがあげられます。

少なくとも実務経験が3年以上
システムエンジニア、またはプロジェクトリーダーの経験がある
オブジェクト指向など、Javaに関する豊富な知識を持っている
Javaに関連するプログラミング言語について詳しい

フリーランスとして活動する以上、実務経験は少なくとも3年以上は欲しいところです。業務に対して責任が求められるため、経験に基づいた知識と判断力が求められます。

そのほか、Javaに関するさまざまな知識を有していることも大切ですが、システムエンジニアやプロジェクトリーダーなど、システム開発に関する重要な立場を経験すると、その経験が買われて大きな仕事を任されやすくなります。

未経験者からのJavaの習得難易度

Javaの習得難易度は比較的高めといえます。特に理解が難しいと感じるのは「オブジェクト指向」です。オブジェクト指向は、言葉を通じて理解するよりも実践を積んだ方が理解しやすい内容であるため、経験が重ねながら理解することがポイントとなります。

また、Javaは他の言語と比べるとルールが多く、記述内容が多くなる傾向にあるため、習得が難しく感じられますが、一つ一つ理解を重ねていくことで習得は十分に可能です。

フリーランス案件が毎日更新!👇

今すぐ会員登録する

Javaフリーランスの案件獲得はフリーランスエージェントで

Javaはシステム開発、ソフトウェア開発、Web開発、アプリ開発など業務が多岐にわたります。フリーランスエージェントはこれらの案件を幅広くカバーしているので、案件を獲得する場合はフリーランスエージェントの利用が適しています。

Javaにおけるフリーランスエージェントの利用

フリーランスエージェントとは、フリーランスとして活動する方を対象に、個々のスキルや希望にマッチした案件を紹介するサービスです。希望する条件や自分のスキルを登録すれば、案件の紹介を受けることができます。フリーランスエージェントは報酬を参画先の企業からもらうため、エンジニア自身は無料でサービスを利用できます。

また、Javaの案件には大規模なプロジェクトもあります。個人の活動では、大規模な案件を獲得することは難しいですが、フリーランスエージェントを利用することによって大規模な案件を獲得することも可能になります。

Javaにおけるクラウドソーシングサイトの利用や知人からの案件紹介

クラウドソーシングサイトとは、不特定多数の人々が業務の受注・発注を行うプラットフォームサイトです。自身のスキルや希望条件にあう案件を検索し、応募することで業務を受注することができます。

フリーランスエージェントと比べると手軽に利用できるため、フリーランスとして初めて受注する場合や、副業として受注する場合におすすめです。

そのほか、知り合いや知人から案件を紹介してもらい、受注する方法もありますが、継続的に安定して案件を獲得できる保証はないため、あくまで一時的な受注と考えたほうがいいでしょう。

フリーランス案件が毎日更新!👇

今すぐ会員登録する

Javaのフリーランス向けの案件の数

レバテックフリーランスの調査では、2017年8月から2018年7月までの1年間で、プログラミングに関する案件の中で、Javaが占める割合は最も多く、26.9%となりました。件数でみると約840件です。

また、同レポートによると、2017年8月からの1年間のJavaの案件数は、2016年8月からの1年間と比べると10.9%の増加となりました。Javaの案件は安定的であることがわかります。

フリーランス案件が毎日更新!👇

今すぐ会員登録する

Javaの在宅・リモート案件はどれくらい?

時代の流れによって在宅勤務を行う人が増えつつありますが、Javaフリーランスエンジニアに関しては、在宅勤務が可能な案件は少なめとなっています。

その理由としては、システムやソフトウェア開発においては「アジャイル開発」の形で行うことが多いためです。

アジャイル開発とは、システムやソフトウェアの開発がある程度できあがった時点で運用を開始し、不備が見つかった場合に修正を加えながら完成度を高めていく手法です。この手法で開発を進めていけば、開発期間中に仕様の変更が発生したとしても、柔軟に対応することが可能となります。

しかしながら、このような形で開発を進めていく場合、メンバー同士での綿密なコミュニケーションが求められます。そのため、チームのメンバーが同じ場所で作業を行うことが最も効率的な方法といえるのです。

なお、在宅でできる業務を探すなら、比較的融通の利きやすい自社開発の案件を請け負う方法や、ベンチャー企業の案件に的をしぼる方法があります。

最近では、時代の変化にともなって在宅やリモートが可能な案件も徐々に増えつつあります。在宅で業務を行いたい場合には、リモート可能な案件を探してみましょう。

フリーランス案件が毎日更新!👇

今すぐ会員登録する

未経験者が参画できるJava案件はある?

Javaエンジニアとして未経験者である場合、案件に参画することはほぼ困難といえます。

その理由としては、Javaは習得が難しいうえに質の高いプログラムを制作するためには経験が求められるためです。

フリーランスのJavaエンジニアとして案件に参画するためには、少なくともエンジニア経験が3年程度は必要です。エンジニアとして会社に入社して実務経験を積み、Javaの言語を使いこなせるようになることを目指しましょう。

フリーランス案件が毎日更新!👇

今すぐ会員登録する

フリーランスJavaエンジニアは企業に常駐するのが一般的

Javaフリーランスエンジニアの場合、一般的なフリーランスのイメージとは異なり、企業に常駐することが一般的となります。先述したとおり、Javaエンジニアは他のメンバーと綿密な連携をとりながら業務を行うため、企業において業務を行う方法が主流となっています。

そこで押さえておきたいのは、職場環境や仕事内容をあらかじめチェックしておくこと、面接や選考の対策を行っておくことです。

仕事内容や職場環境を事前にチェック

仕事内容でチェックしておきたいことは、自社開発か受託開発のどちらかという点です。受託開発は納期が決まっているため、作業の進み具合によっては残業の発生もあり得ます。

その点、自社開発は納期はある程度決まっているものの、開発状況によっては納期変更の融通が利く場合があります。

しかし、開発したシステムやソフトウェアの売上が伸び悩む可能性も考えられるため、ユーザーから幅広く利用されているシステムやソフトウェアを開発している企業を選ぶ目利き力が求められます。

また、職場環境のチェックとして押さえておきたいことは、業務量の多さ就業時間の長さと社内のチームの雰囲気です。

一般的に残業が多い企業がある一方で、働き方改革が進んでおり、さほど残業をせずに退社できる企業もあります。

質の高い作業を行うためにも、業務量は就業時間の長さは事前に確認しておきたいところです。

また、働きやすさを左右するのは社内のチームの雰囲気です。風通しの良い雰囲気であればコミュニケーションをとりやすく、作業がスムーズに進みやすくなります。メンバーの人数や平均年齢、スキルの高さを確認するほかにも、チームの雰囲気についてもチェックしておくと良いでしょう。

面接・選考を通過するコツ

一般的な面接では「志望動機」や「なぜこの会社を選んだのか」「どんな性格か」などが問われますが、フリーランスエンジニアの商談面接では、それに加えて以下のような内容も問われます。

今までの経歴や仕事の実績
技術に関する質問
今後目指しているキャリアは何か

フリーランスエンジニアの商談面接ではJavaに関する専門的な知識が問われることが多いです。業務の経験がある人はこれまでの知識や経験を活かしながら答えましょう。

また、エンジニアの業務経験がなく、業務そのものが初めてである場合は、これまでに学んだことや興味のある分野について答え、Javaについての関心が高いことをアピールすることが効果的です。

一生懸命に業務に取り組む姿勢を前面に出しながら商談面接に臨みましょう。

フリーランス案件が毎日更新!👇

今すぐ会員登録する

Java案件の報酬単価の相場はどれくらい?

レバテックフリーランスのフリーランスエンジニア単価相場によると、Javaフリーランスの報酬単価の相場は1か月あたり70万円です。

RubyやGo言語、Swiftの1か月あたりの報酬単価の相場が80万円近くあり、それらと比べるとJavaフリーランスの報酬単価はやや低めとなっています。

しかしながら、Javaは案件数が安定している点が強みであり、案件をこなすことによって十分な収入は見込めます。

Javaフリーランスの年収は?

また、レバテックフリーランスによると、Javaフリーランスの平均年収は828万円です。なお、最高年収は1740万円、最低年収は300万円となっており、エンジニアのスキルの高さや経験年数によって年収は大きく異なります。

Javaフリーランスは、質の高い仕事ができるようになるほど、平均年収を大きく上回る収入が見込めます。スキルを高めて収入増を目指しましょう。

Javaエンジニアにおける正社員とフリーランスの年収はどのくらい違う?

次に、Javaエンジニアの正社員の平均年収についてみていきます。

経済産業省が2017年に発表したIT関連産業の給与等に関する実態調査結果によると、スキル別に見た平均年収は以下の通りとなっています。

スキル1(新人・初級者レベル):437.8万円
スキル2(上位指導者の下で仕事ができる若手レベル):499.2万円
スキル3(独立して仕事ができる中堅レベル):576万円
スキル4(部下を指導できるチームリーダーレベル):726.1万円
スキル5(指導者・幹部レベル):937.8万円

正社員とフリーランスエンジニアの年収を比較すると、フリーランスの方が多いといえます。しかしながら、正社員でもリーダーレベルになればフリーランスの平均年収を上回る場合があります。全体を見る仕事ができるかどうかが、年収を増やすための要因といえるでしょう。

フリーランス案件が毎日更新!👇

今すぐ会員登録する

Javaフリーランスエンジニアが高単価案件を獲得するためには?

フリーランスが高単価案件を獲得するために求められる条件としては以下のものがあります。

システムエンジニアとして上流工程の経験がある
専門的な知識、スキルを持っている
スマホアプリ開発の経験がある

それぞれについて説明します。

システムエンジニアとして上流工程の経験がある

高単価な案件の獲得を目指すなら、システムエンジニアとして上流工程の経験があると有利です。上流工程とは、ソフトウェアやシステム開発における初期の工程のことで、システムを開発するための基礎といえる部分を指します。

具体的な内容としては、システムの内容を決めたり、開発スケジュールを決めたりすることです。システム開発の成功は上流工程がカギを握るといえるため、重要な役割となります。

重要な業務を経験し、成功させた経験があるエンジニアは重宝されやすいため、高単価で募集されることが多いのです。

専門的な知識、スキルを持っている

また、専門的な知識やスキルを持っていることも高単価案件の獲得につなげられます。

高単価案件を獲得する方法としては上流工程の経験が重視されますが、下流工程のシステムエンジニアやプログラマとして専門的な知識やスキルを身につけることでも可能です。

なお、下流工程とは上流工程で決めた内容に基づいて作業を行う工程を指します。

下流工程がなくてはシステム開発は完成しないため、プログラム制作に関連するOSの知識や、ネットワーク、データベースなど、下流工程に関するくわしい知識やノウハウを持っていると単価アップにつなげられます。

スマホアプリ開発の経験がある

そのほか、スマホアプリ開発の経験があると高単価案件の獲得につながりやすくなります。

スマホアプリの開発が盛んな現在は、開発者が不足しがちな傾向にあります。そのため、スマホアプリの経験があれば優遇されやすく、案件を高単価で請け負いやすくなるのです。

Javaフリーランスの将来性

システム開発の現場ではJavaのみならずさまざまな言語が使用されており、最近ではPythonやRubyなども使用されるようになっています。

そこで気になるのがJavaフリーランスの将来性ですが、将来的にみた場合、Javaエンジニアの需要は引き続き根強いものと考えられます。

その理由としては、Javaは世界的に広く利用されているプログラム言語であること、大人数での開発に向いており、大規模なシステム開発に適しているためです。そのほか、JavaはAndroidアプリの開発にも広く利用されています。

このことから、Javaフリーランスが活躍する場は今後も十分にあると見込まれます。

フリーランス案件が毎日更新!👇

今すぐ会員登録する

Javaを学習する方法

Javaを学習するためには、以下のような流れで行います。

文法を学ぶ
文法に関する問題を解く 簡単なプログラムを制作する
オブジェクト指向、フレームワークについて学ぶ
勉強会に参加する

ここでは、それぞれについて説明していきます。

文法を学ぶ

Javaの学習では最初に文法を学びます。書籍を利用して学ぶ方法もありますが、プログラミングの学習が初めてである場合は、動画で学べるサイトを利用すると理解しやすくなります。

文法に関する問題を解いたり、簡単なプログラムを制作したりする

文法についての理解を深めるためには、サイトや書籍を利用して文法に関する問題を解きます。問題を解いて文法のことがくわしく理解できたら、実践として簡単なプログラミングを制作するとより効果的です。

オブジェクト指向、フレームワークについて学ぶ

Javaを理解するうえで欠かせないのが、オブジェクト指向とフレームワークについて学ぶことです。

オブジェクト指向を学ぶとJavaを利用したプログラミングが効率的に行えます。また、アプリ制作を行うなら、フレームワークについても学びましょう。フレームワークはアプリを制作するための必須の知識となります。

勉強会に参加する

Javaの知識を深め、実践で利用できるようにするなら、勉強会に参加することが効果的です。参加者と一緒に学ぶことで独学で学ぶよりもより多くの知識を得られます。

そのほか、勉強会に参加するメリットは、メンバー同士でシステム開発を行う能力が高まりやすいことです。システム開発においてはメンバー同士の連携が重要となります。システム開発のために意思疎通を図る能力を高めておけば、システム開発の現場で大いに役立ちます。

フリーランス案件が毎日更新!👇

今すぐ会員登録する

まとめ

ここまで、Javaの特徴や用途、Javaエンジニアの収入、Javaのフリーランスエンジニアの働き方や案件獲得方法について解説しました。

Javaは世界で広く活用されている言語であり、案件数も豊富です。そのため、マイナーな言語と比較すると、フリーランスとして独立した後も案件を獲得しやすいといえます。

しかし、単価が高く、労働条件も良い高待遇な案件を獲得するためには、フリーランスエージェントを活用することが最も近道です。

条件のいい案件の獲得のために、フリーランスエージェントの利用を検討してみると良いでしょう。

フリーランス案件が毎日更新!👇

今すぐ会員登録する

あなたにピッタリ
フリーランス案件が見つかる

  • 110万件以上のフリーランス案件から一括検索

    10万件以上のフリーランス案件から一括検索

  • 2あなたの経験やスキルに適した案件をメールでお知らせ

    あなたのプロフィールからおすすめの求人・案件

今すぐ無料登録

あなたにピッタリ
フリーランス案件が見つかる

  • 110万件以上のフリーランス案件から一括検索

    10万件以上のフリーランス案件から一括検索

  • 2あなたの経験やスキルに適した案件をメールでお知らせ

    マイページに入力して頂いた経験や希望条件に合わせて、ご希望にマッチした案件をメールでお送りするので効率的な案件探しが可能です。

    あなたのプロフィールからおすすめの求人・案件

今すぐ無料登録

フリーランスの案件を検索する

都道府県を選択
  • 関東

  • 北海道・東北

  • 甲信越・北陸

  • 東海

  • 関西

  • 中国

  • 四国

  • 九州・沖縄

その他のコンテンツ

Javaでフリーランスエンジニアが案件を獲得する方法は?