NEW ITスキルを磨きたい!フリーランスにもおすすめのプログラミングスクール

フリーランス案件が毎日更新!👇

今すぐ会員登録する

※新型コロナウイルスの影響で、施設の営業日や営業時間の変更、イベントの中止・延期になっている場合がございます。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。
またお出かけの際は、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

フリーランスで活躍するエンジニアにとってITスキルを磨くことは欠かせません。とはいえ、働きながら勉強を続けることはフリーランスにとって想像以上に大変なこと。そんな時にぜひ活用したいのがプログラミングスクールです。今回、フリーランスのエンジニアにもおすすめのプログラミングスクールをご紹介!オンラインや座学で学べる他、多彩なコースも用意されているのでご自身にピッタリのプログラミングスクールを探してみてはいかがでしょうか。

※尚、こちらはPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事です。また、記載中の内容は、執筆時の情報になります。

42 Tokyo(フォーティーツー)

42 Tokyo(フォーティーツー)は、フランス発のエンジニア養成機関[42(フォーティーツー)]の東京校です。2020年6月の開校以降、優秀なエンジニアを数多く輩出しています。

同校が目指しているのは、「誰もが平等に教育を受けられる機会を提供する」こと。年齢や経歴はもちろん、プログラミング経験の有無や所属など関係なく誰でも挑戦することが可能です。学習はプロジェクト単位で課題をすすめるスタイルで、自分の好きなジャンルを好きなペースで学ぶことができます。また、同校では[ピア・ラーニング]、[問題解決型学習]を採用。自身で調べたり、他の学生と協力し合ったりしながら課題をクリアしていきます。フリーランスとして活躍するために欠かせない課題解決力、コミュニケーション能力を自然と身につけることができる環境です。

42 Tokyo最大の特徴は、4週間かけて行われる入学試験Piscine(ピシン)です。Piscine中は毎日キャンパスに通い、出題されるコーディングの課題をほかの受験生と協力しながら解決していきます。課題のクリアは決して楽ではなく、受験生同士の協力が不可欠なのだそうです。ライバル同士でありながらも協力し合いながら課題に取り組む4週間は、とても刺激的な経験となるでしょう。

リカレントテクノロジー

リナックスアカデミーは、最速でITエンジニアに必要なスキルを身につけることができる社会人向けの専門スクールです。あらゆる企業から依頼を受け、新入社員研修や中途社員へのトレニングなど、社会人をメインに研修サポートを行っています。

同スクールでは、企業向けの人材育成として[一社エンジニア研修]を展開し、社員のスキル向上を実現。多くの大手企業から研修依頼を受けるなど、豊富な実績があります。数あるスクールのなかからリナックスアカデミーが選ばれているのは、「講師陣の質が高い」「豊富な教育のノウハウがある」「企業別にカスタマイズしてくれる」といった声が多いから。一社向けのほかに、単独で一名から参加できる[公開型IT新人研修]というオープンコースもあり、中途採用者の人材育成にも対応しています。企業まるごと足並みを揃えて人材を育てられるのも、同スクールの強みと言えるでしょう。

また、2カ月集中型、資格対策といった研修プログラムではスキルアップを、ノーコード研修ではプロの講師陣の下でプログラミングを一から着実に学ぶことができます。さらに、IT初心者教育に最適とされる[オンラインLIVE研修]があるのも同スクールの強みの一つ。エンジニア初心者からゆくゆくはプロ級、そしてフリーランスとして独り立ちするという大きな夢も叶えられるでしょう。

Playground

Playgroundは、知識よりも経験を重視したプログラミング学習サービス。新規事業支援サービスやサブスクリプション型HP制作などを展開している株式会社Playgroundが提供しているサービスです。iPhoneアプリ開発のためのSwiftコースや、Webサイト・LP制作のためのHTML/CSSコースが用意されており、スクールに通うことなくオンラインでプログラミングを学ぶことができます。

Playgroundは「速く作る」ことに特化したサービスで、成功体験を得ることを何よりも重視しています。「1度体験してからでないと知識として定着するのは難しい」という考えから、作ってもらうための教材や数多くの課題を用意。その課題から逆算して、達成に必要な知識だけを習得できるようカリキュラムとして組まれています。さらにSwiftの最新版にも迅速に対応しており、より新しい知識を得ることが可能です。

Playgroundは、基本的に入会金などが無料。サポートのランクによって費用が掛かりますが、プログラミングスクールに通う負担を軽減できるのは大きなメリットです。実際にスクールに通うことが難しい方、より早くプログラミングを習得したいという方におすすめのサービスです。

リッチITスクール

リッチITスクールは、法人向けのプログラミング研修を中心に、個人や教育者に向けて多様な研修を行っているプログラミングスクールです。リッチITスクールの特徴は、航空製造IT業界でシステム開発を手掛ける菱友技研株式会社の研修センターが運営を行っていること。IT未経験者を新規雇用しITエンジニアにまで育成したノウハウを活かし、実際に働くITエンジニアを養成するための外部向けプログラミングスクールとしてリッチITスクールは開校されました。そのため、未経験者をIT人材へ育成するメソッドがあります。

リッチITスクールは、法人向けのIT新入社員教育を強みとしており、実際に現場で活躍できるIT人材の育成に拘っています。座学でのITスクールに拘るのも、プロジェクトの一員としての役割を担う人材に育成するため。チームメンバーとして、「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで動く力」の3つの力を養成しています。

またリッチITスクールでは、個人向けコースも充実。Python/C#/JavaScriptなどのプログラミングコースはもちろん、データベースやフレームワークについても学ぶことができます。人気の高いプログラミング言語を学びスキルアップしたいというエンジニアの方にもおすすめのプログラミングスクールです。

システムアーキテクチュアナレッジ(株式会社 エスアイイー)

システムアーキテクチュアナレッジは、開校より15年以上の歴史を誇るIT人材養成機関です。講師は全員現役のITエンジニア。母体であるIT企業においてさまざまなプロジェクトに関わった経験のあるエンジニアが登壇しています。

同スクールの特徴は2つ。ひとはネットワーク・サーバ関連に強いことです。ネットワーク関連の講座が多く、基礎を学べるコースからスペシャリストを目指せるコースまでさまざまな講座があります。実務で活きる教育に力を入れており、実機演習の講座を準備するなど、そのまま現場で使える力が身に付きます。資格取得にも強く、LPIC-Lv1とLv2、CCNA、CCNPなどの資格合格者を多く輩出していることが特長です。また同スクールは”LPI(Linux Professional Institute)”のプラチナパートナーに認定されており、生徒としてLPICを受験する場合、割引価格で受験することができます。

もうひとつの特徴は、講師に直接指導を受けながら学習を進められることです。同スクールでは少人数制でのライブ授業を行っており、双方向で学べる環境を実現しています。リモート受講にも対応しており、オンラインで同じ授業を受講することが可能です。また、同スクールでは自主学習に利用できる”学習ラボ”を設置。13時から22時まで使用でき、仕事帰りや休日などスキマ時間を活用して勉強することができます。学習ラボには常に講師が待機しており、授業で分からなかった部分や自主学習中に気になる部分などをすぐに聞けるのがうれしいですね。

書籍や動画などの一方通行の学習よりも効率的にスキルを身につけることができ、資格取得も目指せる”システムアーキテクチュアナレッジ”。フリーランスエンジニアとしてさらに箔をつけたい方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

フリーランス案件が毎日更新!👇

今すぐ会員登録する

その他のコンテンツ

WordPressの仕事内容は?必要なスキルから受注の注意点までご紹介

この記事では、WordPressを使って仕事をするために必要なスキルや受注の注意点から、どんな仕事があるのか、報酬の相場や案件のとり方、将来...

1ヶ月前

ITスキルを磨きたい!フリーランスにもおすすめのプログラミングスクール