魅力的・効果的に作品を見せよう!ポートフォリオ作成に関する記事まとめ

簡単60秒!案件が見つかる・スカウトが届く 無料会員登録

これまでの実績や経験、そしてスキルを分かりやすく伝えることができるポートフォリオ。Webデザイナーやイラストレーターとしてポートフォリオを作成している方は多く、特にフリーランスで活躍したい方にとっては必要不可欠な営業ツールといっても過言ではありません。
今回はそんなポートフォリオ作成のヒントになるブログ記事をご紹介。作成の基本はもちろん、制作物をいかに魅力的且つ効果的に見せるかなど、知っておくと役に立つ記事ばかりです。これからポートフォリオを作ろうとお考えの方も参考になるため、予め目を通してみてはいかがでしょうか?

※尚、こちらはPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事です。また、記載中の内容は、執筆時の情報になります。

発注者目線が決め手!イラストレーターもWordPressでポートフォリオサイトを作ろう(前編)(イラストレーター常盤クニオ)

サイトトップ

自身の実績やスキルをアピールするために欠かせないポートフォリオ。お仕事の獲得にもつながるため、フリーランスにとって大事なアイテムでもあります。そのため、ポートフォリオ作りではさまざまなポイントを押さえて、より良い作品集を仕上げたいものです。
そこで、実際にポートフォリオを作る際のポイントを紹介している《発注者目線が決め手!イラストレーターもWordPressでポートフォリオサイトを作ろう(前編)》という記事に注目してみました。

記事を書かれているのは、10年以上イラストレーター・デザイナーとして活躍している常盤クニオさん。キャラクターデザインやイラストレーションをはじめ、デザイン、Webデザイン、動画制作など幅広く手掛ける実力派です。
今回ご紹介する記事では、イラストレーターとしてサイト制作で大切にしていることや作成のポイント、考え方などが書き綴られています。

筆者がポートフォリオのサイト制作を行ううえで大切にしているのは、以下3つのポイントです。

・見せたいものだけを、見せられているか
・更新しやすいかどうか
・デバイスごとに見やすいかどうか

サイト制作では、ただ単に実績として制作物を並べるだけではあまり意味がないとのこと。今後の仕事にも結びつく可能性を考え、ユーザー目線で制作をすることが大切だと伝えています。

また、ポートフォリオサイトに必要なドメインの取得方法についても記載。独自ドメインを作成して、すぐにでも作品を掲載することができますよ。
こちらの記事は前編として発信されています。中編・後編は、WordPressでのポートフォリオ制作についての記事です。中編では、WordPressを利用するにあたっての準備やテーマの選び方を紹介。後編では、サイトの見せ方にフォーカスした内容が記載されています。イラストレーターがお届けするポートフォリオ制作のコツをぜひ参考にされてみてくださいね。

続編画像

■発注者目線が決め手!イラストレーターもWordPressでポートフォリオサイトを作ろう(前編) 記事詳細
https://tokiwakunio.com/illustportfolio-making/
■Twitter 常盤クニオ✏️イラストレーター
https://twitter.com/illustrator920

就職活動で役立つ!デザイナーのポートフォリオの作り方(飛騨デザイナーアカデミー)

記事スクショ

デザイナーとして活躍するために必要不可欠なポートフォリオ。デザイナーのスキルやセンス、制作実績を一目で確認できるほか、限られた時間の中で作品の魅力を伝えられるという利点があります。
ポートフォリオを制作するには、「作品の魅力をしっかり伝えられること」「自己満足の作品集にならないようにすること」など、注意すべき点が多くあります。
今回、グラフィックデザイナー・アートディレクターとして活動しながらデザインスクール『飛騨デザイナーアカデミー(ヒダデザ)』を運営する竹本純さんのブログより、《就職活動で役立つ!デザイナーのポートフォリオの作り方》を紹介します。

竹本さんが考えるポートフォリオのデザインポイントは、以下の通りです。
・就職したい企業の情報や実績、傾向を分析する
・ポートフォリオの冒頭に自身の想いと入社後の展望を添える
・志望企業のデザイン傾向に合わせてマッチしそうなテイストの実績を前面へ
・ひとつのページに作品を詰め込みすぎない
・実際のクライアントワークの実績があると強い
・自己満の作品になっていないかを俯瞰で見る
・作品の実用性を考え展開例を見せる

竹本さん曰く、ポートフォリオ制作で一番大切なのは「自分がどんなデザイナーになりたいか」とのこと。「できること」よりも「やりたいこと」と向き合いながらポートフォリオを作ることが大事なのだそうです。
記事本文では、上記のデザインポイントについての詳しい解説のほか、竹本さんのポートフォリオの一部が公開されています。ポートフォリオ作成でお悩みの方はぜひ、記事を一読みてはいかがでしょうか?

こちらの記事は就職活動についての内容となっていますが、ブログにはデザイナーの思考や仕事のノウハウなどに関する記事も多く掲載されています。興味がある方はぜひ、『飛騨デザイナーアカデミー(ヒダデザ)』のブログをのぞいてみてくださいね。

■就職活動で役立つ!デザイナーのポートフォリオの作り方 記事詳細
https://hidadeza.com/archives/471

簡単60秒!案件が見つかる・スカウトが届く 無料会員登録

あなたにピッタリ
フリーランス案件が見つかる

  • 110万件以上のフリーランス案件から一括検索

    10万件以上のフリーランス案件から一括検索

  • 2あなたの経験やスキルに適した案件をメールでお知らせ

    あなたのプロフィールからおすすめの求人・案件

今すぐ無料登録

あなたにピッタリ
フリーランス案件が見つかる

  • 110万件以上のフリーランス案件から一括検索

    152,904の案件を保有しており、エンジニアやクリエイター向けを中心にたくさんの案件を一括検索可能です。

    ※ 9月29日(木)更新

    10万件以上のフリーランス案件から一括検索

  • 2あなたの経験やスキルに適した案件をメールでお知らせ

    マイページに入力して頂いた経験や希望条件に合わせて、ご希望にマッチした案件をメールでお送りするので効率的な案件探しが可能です。

    あなたのプロフィールからおすすめの求人・案件

今すぐ無料登録

フリーランスの案件を検索する

都道府県を選択
  • 関東

  • 北海道・東北

  • 甲信越・北陸

  • 東海

  • 関西

  • 中国

  • 四国

  • 九州・沖縄

その他のコンテンツ

魅力的・効果的に作品を見せよう!ポートフォリオ作成に関する記事まとめ