旅をしながら自由に働く!「ノマドワーク」に関する記事まとめ

1ヶ月前

簡単60秒!案件が見つかる・スカウトが届く 無料会員登録

時間や場所に縛られない働き方「ノマドワーク」。国内外を旅しながら好きな場所で仕事ができるスタイルに一度は憧れを持った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんなノマドワークに関するブログ記事をご紹介!ノマドワークのメリット・デメリットや海外ノマドで実際に起こった体験談など、理想やイメージとはまた一味違ったリアルなノマドワークの実情が描かれています。
ノマドワークを実現させたい方にとってどれも参考になる記事ばかりなので、ぜひ目を通してみてはいかがでしょうか?

※尚、こちらはPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事です。また、記載中の内容は、執筆時の情報になります。

ノマドライフ(ノマドワーカー)になるメリット・デメリットとは?(ノマドライフ)

記事スクショ

近年、ノマドワーカーとして場所に縛られない働き方をする人が増えています。今回ご紹介するブログの筆者スガツヨさんもそんなノマドワーカーの一人。筆者が運営する『Nomad Life(ノマドライフ)』は、ノマドワーカーとしての働き方や実体験をもとに「インターネットで生きていく方法」を発信しているブログです。
そんな筆者のこちらの記事《ノマドライフ(ノマドワーカー)になるメリット・デメリットとは?》には、筆者がノマドライフを送る上で感じたメリット・デメリットについて綴られています。

まず、筆者が最初にメリットとして挙げているのが「ストレスフリー」であること。オフィスを構える必要もなく、どこでも仕事ができることはノマドワーカーとして働く魅力なのだそうです。また、人間関係の悩みもなく仕事に没頭でき、自分のペースで進められることもメリットであると記事には書かれています。
その他にも、「お金がかからない」「アイデアがひらめきやすい」などのメリットも紹介。中でも「時間の有効活用ができる」のは、ノマドワーカーとしての一番のメリットだと筆者は綴っています。

一方でノマドワーカーには、会社というバックアップがないため「自分が倒れたら終わり」などのデメリットもあるとのこと。記事には、それらデメリットについても書かれており、「自分で事業をやるからには、自分が資本だということを肝に銘じておきましょう」という一文も付け加えられています。

記事の最後には「ノマドワーカーの現実」として、メディアに取り上げられているノマドワーカーは「ノマドワーカーとして成功を収めている人達です」と記載。筆者のようにノマドワーカーとして活躍するためには、メリット・デメリットを把握して、しっかりと現実も知っておくことが大切なのかもしれませんね。
スガツヨさんのブログには、他にもノマドワーカーに関する記事がたくさん掲載されています。これからノマドワーカーを目指したい方は、ぜひブログを覗いてみてはいかがでしょうか?

■ノマドライフ(ノマドワーカー)になるメリット・デメリットとは? 記事詳細
https://tsuyomon.com/lifestyle/ノマドライフを手に入れるメリットとは?

フリーランスwebデザイナーとして、海外ノマド【デジタルノマド】な生き方について思うこと(ivy web)

記事スクショ

フリーランスといえば、好きな時間・場所で仕事ができるというノマドワークを想像する方も多いと思います。実際に、国内や海外を転々としながら仕事をするフリーランスもいるようです。
しかし、「ノマドワークが合うか心配」「海外で生活できるかな?」という不安から、二の足を踏んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
こちらでは、フリーランスのWebデザイナーとして活躍する小野秀吉さんのWebサイト『ivy web』のブログより《フリーランスwebデザイナーとして、海外ノマド【デジタルノマド】な生き方について思うこと》という記事をご紹介します。

フリーランスになって以降、「いろんな国を旅をしながら仕事する、好きな場所で自由に仕事する」といった海外ノマドのフレーズが気になりだした小野さん。キラキラした感じに憧れつつも、ちょっと幻想もあるのでは?と疑いの気持ちも持っていたそうです。
そこで小野さんは、自身が海外ノマドとして生活することについて考察してみます。

小野さんが考えた海外ノマドのメリット・デメリットは以下の通りです。
■メリット
・仕事の合間に観光に行ける
・いろいろな人に会うことができる
・語学の勉強になる
・コミュニケーションを鍛えられる
・日本より物価の安い国に行くと生活費が押さえられる

■デメリット
・社会的な信用がない
・お客さまとのコミュニケーションが難しくなる
・なにかアクシデントが出たときの対応方法を考えておく必要がある

小野さんは、「ノートパソコンでの作業はコーディングやデザインなどの効率が下がってしまうし、移動が多ければ準備にも時間がかかってしまうから、自分はノマド向きではないと思う。しかし、『英会話を上達させたい』など目的をもって行動すれば、大きなメリットが得られるのではないか」と考えています。
また、自身も「海外を飛び回りながら仕事ができたらいいな」という思いを持っていることもあり、「ノマド向きではない自分が海外ノマドを経験すると、どう感じるのだろうか?」と思い立ち、お試しで海外ノマドを体験することになります。

記事本文には、メリット・デメリットの詳細や海外ノマドに対する個人的な思いなどが記されています。また、実際に台北、セブ島、シンガポールと海外ノマドを試した記事も執筆されていますので、続きはぜひ、『ivy web』のブログで確認してみてくださいね♪

■フリーランスwebデザイナーとして、海外ノマド【デジタルノマド】な生き方について思うこと 記事詳細
https://www.ivy-web.com/blog/digital-nomad/

海外ノマドワーク。やってみたら辛かった4つのこと【想像と大違い】(かじとりズム)

記事スクショ

自由に働く場所を選ぶことができるノマドワーク。最近では、国内に留まらず海外を旅しながら働くノマドワーカーも増えています。

今回取り上げるブログ『かじとりズム』の筆者カトヒサさんも、Web系フリーランスを始めた頃に海外でノマドワークを経験したのだそう。しかし、海外ノマドには「旅するノマドゆえのリスク」もあったとのこと。こちらの記事《海外ノマドワーク。やってみたら辛かった4つのこと【想像と大違い】》には、筆者の海外でのノマドワーク経験を踏まえて辛かったことについて綴られています。

現在、インハウスのWebマーケターとして活躍するカトヒサさんですが、以前はWeb系フリーランスとして働いていたそうです。筆者は、フリーランス駆け出しの頃にタイ・マレーシアで1ヶ月ほどノマドワークをやってみたとのこと。しかし、海外ノマドは想像していたものとは大きく異なりデメリットが多かったのだそう。例えば、場所が変わると毎回環境に適応する必要があり、「作業効率がかえって落ちた」と記事には書かれています。
また、マレーシアでは盗難被害にも遭遇。ブログには、その時の状況が掲載された記事も併せて紹介されており、「フリーランスになりたての時期は移動によるリスクを避けて、仕事に集中すべきだった」と記載されています。

さらに記事後半からは、海外ノマドワークで気をつけることについても紹介。「ドミトリーじゃなく部屋に泊まる」「機材の盗難対策をしておく」など、経験を踏まえた上での適切なアドバイスが紹介されており、「物理的にも気持ち的にも準備をしておいたほうがいい」と筆者は綴っています。

しかし一方で、海外ノマドでは「人に会うチャンスが激増する」という大きなメリットもあり、決してデメリットばかりではなかったとのこと。海外ノマドは「上手にやれば仕事もプライベートも楽しめるスタイル」と語られており、仕事に慣れてきたらトライすることもおすすめしています。
海外ノマドへの憧れを持つ方は多いかもしれませんが、リスクがあることも忘れてはいけません。こちらの記事を読んで事前の準備と心構えをしっかり持ち、理想の海外ノマドワークを実現しましょう。

■海外ノマドワーク。やってみたら辛かった4つのこと【想像と大違い】 記事詳細
https://www.hisayosky.com/nomad-worker-hard/

ノマド保険SafetyWingで治療費を請求して振り込まれるまでが大変だった話(体験談)(ダイヤルイレブン)

いろいろな国を渡りゆくノマド生活。フリーランスとしての自由さを活かして、好きなワークスタイルで仕事をするのも憧れますよね。しかも海外でのノマド生活だと、どんな暮らしをしているのか気になる人も多いことでしょう。

そこで今回は、フィリピンに移住した在宅フリーランスchieさんのブログサイト『ダイヤルイレブン』に注目。35歳でフィリピンでのノマド生活をスタートし、現在も海外生活を続ける筆者は、ブログで海外生活のさまざまな情報を発信しています。
そのブログ内で《ノマド保険SafetyWingで治療費を請求して振り込まれるまでが大変だった話(体験談)》という気になる記事を発見。海外生活で病気やケガをしたときどうするべきか、とても参考になる内容が綴られています。

困惑イメージ

記事内では、筆者が誤って転んだ際に前歯が折れてしまったときの治療費が保険で適用されるまでの一部始終を紹介。治療にかかった費用は日本円で約22万円ほどだったそうです。
そこでノマド保険で治療費を申請しようと思った筆者は、会員限定のチャットサービスから問い合わせすることに。しかし一度は申請が却下され、やりとりが音信不通になる事態もあるなど、なかなかスムーズに保険は下りなかったようです。
その後、長い道のりを経てなんとか無事に全額振り込まれたとのこと。国内でも保険の請求は記載事項や添付書類が多く、1つでも不備があると申請が下りるまでかなりの時間を要しますよね。海外においても同様に、保証内容をしっかりと把握しておかなければいけないようです。

申請が通って保険金が振り込まれるまでかなりの時間を要した筆者ですが、「それでも入っててよかった」と実感したそうです。担当者とのやり取りも記載されているので、実際にどのように問い合わせを行い申請を進めていくべきかがわかる記事になっています。
経験に勝るものはない…といった良き事例ですので、ノマド生活をはじめる前にぜひチェックしてみてください。

■ノマド保険SafetyWingで治療費を請求して振り込まれるまでが大変だった話(体験談) 記事詳細
https://dial11.com/safetywing_claim/

マニラの生活費と節約のコツ【海外ノマドのDeFi生活】(DeFiパラノマ)

記事スクショ

ブログ『DeFiパラノマ』を運営するHayatoOneさんは、De-Fiを運用しながら海外ノマド生活を送るエンジニアです。これまでにイギリスやオーストラリア、タイ、カンボジアなどへの滞在歴があります。
こちらでは、Hayatoさんが2022年5月下旬から7月まで滞在していたフィリピン・マニラでのノマド生活を綴った記事《マニラの生活費と節約のコツ【海外ノマドのDeFi生活】》を紹介します。

Hayatoさんがマニラに滞在してかかった生活費は、1ヶ月あたり77,000円だったそうです。マニラではアパートやコンドミニアムを1ヶ月単位で貸してくれるところが少なく、6ヶ月未満の短期滞在の場合は住居費が高くなるといいます。また、同じマニラ市内でも地域によって特徴が異なり、記事では滞在した地域の特徴や感想が綴られています。

作業するならコワーキングスペースの利用がおすすめとのこと。マニラにはカフェが少なく、外資系など作業向きのカフェは値段が高いところが多いそうです。コワーキングスペースは作業に集中できる設備が充実しているほか、コーヒーやお茶が飲み放題になる、滞在費を経費として計上できる可能性があるなどの利点がいっぱい。何より、カフェ利用と同じような出費で利用できる点もおすすめポイントのひとつだそうです。

記事本文には、食費や雑費、交通費などの費用や内訳のほか、現地でどのような生活を送っていたかなどを写真付きで具体的に記されています。サービスの金額や詳細のほか、他の国との比較、さらなる節約のコツなどが書いてあるため、マニラでのノマド生活を検討している方は一読することをおすすめします。

Hayatoさんは海外デジタルノマドに関する記事を多く執筆しており、作業場の探し方や通信環境の整え方、保険など、海外ノマドを成功させるためのヒントとなる記事を読むことができます。「いつかは海外ノマドをやってみたい!」という方や海外ノマドに興味がある方、ぜひ『DeFiパラノマ』をチェックしてみてくださいね。

■マニラの生活費と節約のコツ【海外ノマドのDeFi生活】 記事詳細
https://hayato.one/post/nomad/manila-living-expense-and-saving-tips/

簡単60秒!案件が見つかる・スカウトが届く 無料会員登録

あなたにピッタリ
フリーランス案件が見つかる

  • 110万件以上のフリーランス案件から一括検索

    10万件以上のフリーランス案件から一括検索

  • 2あなたの経験やスキルに適した案件をメールでお知らせ

    あなたのプロフィールからおすすめの求人・案件

今すぐ無料登録

あなたにピッタリ
フリーランス案件が見つかる

  • 110万件以上のフリーランス案件から一括検索

    153,779の案件を保有しており、エンジニアやクリエイター向けを中心にたくさんの案件を一括検索可能です。

    ※ 10月1日(土)更新

    10万件以上のフリーランス案件から一括検索

  • 2あなたの経験やスキルに適した案件をメールでお知らせ

    マイページに入力して頂いた経験や希望条件に合わせて、ご希望にマッチした案件をメールでお送りするので効率的な案件探しが可能です。

    あなたのプロフィールからおすすめの求人・案件

今すぐ無料登録

フリーランスの案件を検索する

都道府県を選択
  • 関東

  • 北海道・東北

  • 甲信越・北陸

  • 東海

  • 関西

  • 中国

  • 四国

  • 九州・沖縄

その他のコンテンツ

旅をしながら自由に働く!「ノマドワーク」に関する記事まとめ