Webマーケティング・データ分析関連の資格を紹介!取得を目指す方におすすめの合格体験記まとめ

a year ago

簡単60秒!あなたにピッタリの案件が届く 無料会員登録

仕事に活かせる資格を取得しておくことでさまざまなメリットを得られます。そこで本記事では、データ分析やマーケティング業務の際に役立つ資格に注目してみました。

こちらで取り上げるのは、「Google広告「ディスプレイ広告」認定資格」「マーケティング検定2級」「統計検定2級」「専門統計調査士」というWebマーケティング・データ分析関連の資格取得体験記です。
資格を取得することのメリットは、知識を可視化させられること。専門知識がしっかりと備わっていることを証明できるので、仕事への信頼度もアップしますよ。
資格取得を目指す際には、ぜひ合格者の体験記を参考に、効率的な勉強法を試してみてください。

※尚、こちらはPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事です。また、記載中の内容は、執筆時の情報になります。

【必見!】ディスプレイ広告の学習術(Market Fit沖縄合同会社)

潜在層にアプローチできるディスプレイ広告。商品やサービスへの購入意欲が低いユーザー層に向けて発信するものです。しっかりと理解したうえで活用することで、効果的にユーザーへリーチできるディスプレイ広告を作れるでしょう。

そこで本記事では、ディスプレイ広告の学習と活用に役立つGoogle 広告の「ディスプレイ広告認定資格」に注目。実際に試験に合格した際の学習方法が綴られている《【必見!】ディスプレイ広告の学習術》という記事をご紹介します。

記事内では、高速学習の手順として4つのステップを記載。まず最初のステップ1では、事前準備として「ゴールまでの道筋を立てる」ことの重要性を伝えています。
ステップ2で学習方法に入り、マインドマップを用いた体系学習について解説。学習の進捗を可視化することで、理解力のスピードアップが図れるそうです。時間の節約にもなり、高速学習に欠かせないステップかもしれません。
ステップ3は、理解度テストの受講に関する内容が綴られています。わからない部分への理解を深めることはとても大切。最後のステップ4でしっかりと振り返り学習を行い、不明点をクリアにして試験に備えるとのことです。

こちらの学習方法は、モチベーションを維持しながら短期集中型で学習をしたい方におすすめです。効率よく資格を取得したい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

記事を発信しているのは、事業計画とマーケティング実務を中心としたサービス展開を行うMarket Fit沖縄合同会社です。沖縄関連の記事も多数発信されているので、ぜひサイト内もチェックしてみてくださいね。

■【必見!】ディスプレイ広告の学習術
https://marketfit-okinawa.com/ad-display-advertising-google-leaning/

マーケティング検定2級を取得してみた(こいけんブログ)

『こいけんブログ』を運営するこいけんさんは、大手IT企業でマーケティング業務に携わる会社員です。マーケティング業務歴5年目に初めてマーケティング検定2級を受験し、無事に合格したとのこと。こちらでは、マーケティング検定2級の受験に至った経緯と勉強方法、注意点などについて書かれた記事《マーケティング検定2級を取得してみた》をご紹介します。

記事スクショ

こいけんさんは今回受験するまで、マーケティング検定について知らなかったそう。会社にスキルアップ費用を補助するための制度があることを知り、マーケター向けの資格を探していたところ、同検定の存在を知ったそうです。「マーケティング全般について自分の力量を量れる」という点が、今回受験を決意したポイントだったと話しています。

こいけんさんが取り組んだ勉強方法は、以下の3つです。

・公式問題集の解説を読み込む
マーケティング検定では、問題集に掲載されている問題がそのまま試験に出題されることが少ないそうです。そのため、マーケティングの理解度をしっかりと深めておく必要があります。

・実際に手を動かしてみる
試験ではマーケティング戦略を考える際に必要な手法やフレームワークについて触れられることが多いそうです。架空のマーケティング戦略を考える場面を想像することで、手法やフレームワークへの理解が深まると言います。

・問題文をよく読む
こいけんさんいわく、「公式問題集も試験問題も『正しいものはどれ』や『誤っているものはどれ』といった問題が入り混じっている」とのこと。読み誤って誤回答とならないよう、落ち着いて問題文を読むことが大切だそうです。

記事本文では、上記の勉強方法について詳しく書かれているほか、マーケティング検定2級の試験概要、資格を取得するとできることなども書かれています。気になる方はぜひ、こいけんさんのブログを訪れてみてくださいね。

■マーケティング検定2級を取得してみた
https://koiken-blog.net/marken-level2/

統計検定2級に効率的に合格する勉強法【非効率な方法で勉強時間をムダにしないために】(科学センスを目指して)

Webマーケティングをはじめ、データに関わる職種では統計学の知識が必要です。統計学の知識を証明できる資格の一つに統計検定がありますが、独学で合格できるのか不安に感じる方も多いのではないでしょうか。

今回取り上げるのは、《統計検定2級に効率的に合格する勉強法【非効率な方法で勉強時間をムダにしないために】》という記事。筆者は、独学で統計学を学び、現在はデータサイエンティストとして活躍するマハルさんです。
マハルさんは、2021年に統計検定2級に合格。記事には、その時に行った勉強方法について紹介されています。

記事スクショ

記事ではまず、早く合格するためにやってはいけないことについて言及。マハルさん自身も勉強を行う際に、非効率的な方法で時間をムダにしてしまったのだそう。そのため、記事では効率的に早く合格するための勉強方法とその流れについて丁寧に解説されています。

マハルさんが紹介する効率的な勉強方法は、「公式の使い方を覚える→なんとなく意味を理解する」ということ。非効率的な方法からこの手順に変更したことで、理解のスピードがアップしたそうです。
公式の使い方を覚え、なんとなく「統計学の考え方を習得する」、そして「ひたすら過去問を解く」という流れで勉強を進めたところ独学で見事合格。記事には、その際に使用した書籍も併せて紹介されています。

こちらのブログ『科学センスを目指して』では、CBT方式による受験についての記事も掲載。マハルさんはすでに統計検定1級も取得済みで、自身が独学で統計学を勉強する中で欲しかった有益な情報を多く発信しています。独学で統計学を身に付けたい方は、ぜひマハルさんのブログを参考にしてみてはいかがでしょうか。

■統計検定2級に効率的に合格する勉強法【非効率な方法で勉強時間をムダにしないために】
https://www.kagakusense.com/certificate2-study/
トップページ
https://www.kagakusense.com/

統計検定2級合格体験記〜8割取れた勉強方法の紹介〜(フリーランスエンジニアのマイペースブログ)

『フリーランスエンジニアのマイペースブログ』の筆者えむさんは、フリーランスとして活躍するエンジニアの一人です。えむさんは、フリーランスエンジニアや技術に関する情報をブログで発信。今回は、そのブログの中から《統計検定2級合格体験記〜8割取れた勉強方法の紹介〜》という記事をご紹介します。

記事スクショ

えむさんは、2022年10月に統計検定2級に合格したのだそう。こちらの記事では、えむさんが実際に行った勉強方法について分かりやすく解説されています。
勉強の流れとしては、まず統計に関する知識を「インプット」した後、過去問集を解く「アウトプット」に努めたとのこと。インプットに関しては、あるオンラインサービスを利用して理解を深めたと記載されています。

そして、アウトプットに関しては公式の過去問集を解き、応用力を身につけたのだそう。試験では応用的な出題があること、そして問題を解く時間配分に慣れる必要があることから過去問集を解くアウトプットはぜひやってほしいと綴られています。
また記事には、えむさんが利用した問題集や解き方についても紹介されているほか、過去問集に関する補足情報も追記。この勉強方法に至った経緯なども紹介されており、一度目を通しておくと今後の参考になるでしょう。

このほか、えむさんのブログでは「フリーランスに興味があるけど不安、という方が一歩踏み出せるような情報」も多数発信。資格の勉強だけでなく、これからフリーランスを目指す方にとっても有益な情報が得られるブログとなっています。

■統計検定2級合格体験記〜8割取れた勉強方法の紹介〜
https://emu-engineer-blog.com/statistics-test-grade2/
トップページ
https://emu-engineer-blog.com/

専門統計調査士の合格体験記(ぱぐみの部屋)

記事スクショ

コンサルティングファームにて、データサイエンティストとして活躍している、ぱぐみさん。その経験に加え、保有する統計検定3種の資格を武器に、とある大学のデータサイエンス学部においてアドバイザーの副業も行うなど、アグレッシブに活動しています。
そんなぱぐみさんが運営するブログ『ぱぐみの部屋』には、専門とするベイズ統計学や業務で使用する機械学習など複数をテーマに掲げ、実践したことや為になる情報が発信されているので、ぜひアクセスしてみてください。特に、同様の業務に携わっているエンジニアの方は共感できるかもしれません。

どれも読み応えのある記事ばかりですが、今回ピックアップしたのはこちらの《専門統計調査士の合格体験記》という記事です。ここでは、ぱぐみさんが取得した統計検定3種のうちの1つ、専門統計調査士に合格した記録と、当時実践した勉強方法について紹介されています。

記事によると、ぱぐみさんが使用した書籍は、3年分の過去問題を収録している[統計調査士・専門統計調査士 公式問題集]と、出題内容の7~8割をカバーしている[入門・社会調査法: 2ステップで基礎から学ぶ]の2冊。
プラスアルファで2冊の参考書が紹介されており、これらを上手く活用することで十分に試験対策できると言います。

おすすめの勉強方法としては、上記の書籍を活用し、まずは問題集を一通り読み、次に過去問3年分を解き、間違えたら問題集でチェックと復習を行い、改めて過去問を解き、余裕があれば他の参考書にも目を通す、という手順を紹介。
実際に、試験では過去問で解いたものと同じ問題がいくつか出題されたそうで、何回か問題を解き、できるだけ完璧にしておくほうが良いとのことです。

そのほか、本文では同検定の概要や注意すべきことについても言及されており、合格者ならではの目線でリアルなアドバイスが記載されているので、ヒントを取りこぼさないように熟読することをおすすめします。

■専門統計調査士の合格体験記
https://www.pagumi-bayesian.com/2022/09/17/senmon-toukei-tyousa/
トップページ
https://www.pagumi-bayesian.com/

簡単60秒!あなたにピッタリの案件が届く 無料会員登録

あなたにピッタリ
フリーランス案件が見つかる

  • 110万件以上のフリーランス案件から一括検索

    10万件以上のフリーランス案件から一括検索

  • 2あなたの経験やスキルに適した案件をメールでお知らせ

    あなたのプロフィールからおすすめの案件・求人

今すぐ無料登録

あなたにピッタリ
フリーランス案件が見つかる

  • 110万件以上のフリーランス案件から一括検索

    266,450の案件を保有しており、エンジニアやクリエイター向けを中心にたくさんの案件を一括検索可能です。

    ※ 6月20日(Thu)更新

    10万件以上のフリーランス案件から一括検索

  • 2あなたの経験やスキルに適した案件をメールでお知らせ

    マイページに入力して頂いた経験や希望条件に合わせて、ご希望にマッチした案件をメールでお送りするので効率的な案件探しが可能です。

    あなたのプロフィールからおすすめの案件・求人

今すぐ無料登録

フリーランスの案件を検索する

都道府県を選択
  • 関東

  • 北海道・東北

  • 甲信越・北陸

  • 東海

  • 関西

  • 中国

  • 四国

  • 九州・沖縄

あわせて読みたい関連記事

ITスキルを磨きたい!フリーランスにもおすすめのプログラミングスクール

※新型コロナウイルスの影響で、施設の営業日や営業時間の変更、イベントの中止・延期になっている場合がございます。お出かけ前に最新の公式情報を、...

フリーランス学習

3 years ago

おすすめのオンラインで学べるプログラミングスクール7選

プログラミングスクールに興味があるけれど、「自宅や職場の周辺にプログラミングスクールがない」「人が集まる場所に行くのは抵抗がある」という方も...

学習

3 years ago

転職支援サービスあり!初心者にオススメのプログラミングスクールまとめ

※新型コロナウイルスの影響で、施設の営業日や営業時間の変更、イベントの中止・延期になっている場合がございます。お出かけ前に最新の公式情報を、...

学習

3 years ago

Webデザイナーを目指せ!座学でもオンラインでも学べるWebデザインスクールまとめ

※新型コロナウイルスの影響で、施設の営業日や営業時間の変更、イベントの中止・延期になっている場合がございます。お出かけ前に最新の公式情報を、...

Webデザイナー学習

3 years ago

Webマーケターを目指したい方必見!おすすめのWebマーケティングスクールまとめ

※新型コロナウイルスの影響で、施設の営業日や営業時間の変更、イベントの中止・延期になっている場合がございます。お出かけ前に最新の公式情報を、...

学習

a month ago