自分にピッタリの勉強方法を探そう!SAA(ソリューションアーキテクト - アソシエイト)の合格体験記まとめ その1

2 years ago

簡単60秒!あなたにピッタリの案件が届く 無料会員登録

AWS認定資格の一つであるSAA(ソリューションアーキテクト - アソシエイト)。難易度は中級程度で、公式ページでは目安として「AWSを利用してクラウドを構築した実務経験1年以上のレベル」と明記しています。出題範囲が幅広く勉強も大変そうですが、中にはAWS未経験の状態から受験・合格を果たす方もいらっしゃるようです。

こちらの記事では、SAAを受験・合格した方々の体験ブログを紹介しています。記事に登場するのは、職種やAWSの利用経験、勉強方法もさまざまな方々です。受験を検討している方は、ぜひ記事を読んで、自分に最適な勉強方法を探してみてはいかがでしょうか?

※尚、こちらはPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事です。また、記載中の内容は、執筆時の情報になります。

【AWS】3週間の勉強で十分!認定ソリューションアーキテクト アソシエイト(SAA)に合格するための勉強のコツ!(初心者でも簡単な技術メモ)

記事スクショ

AWSの認定資格の一つ、認定ソリューションアーキテクト アソシエイト(SAA)。AWSの基本となるサービスについての問題が多く、AWSサービスの幅広いテクノロジーに関する知識・スキルを証明できる資格です。
ブログ『初心者でも簡単な技術メモ』を運営するomaさん曰く、SAAは「経験にもよるが、毎日1時間程度の勉強を3週間ほど続ければ合格できる」とのこと。3週間で合格できる勉強のコツとはいったい何なのか、気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回、omaさんのブログ記事より《【AWS】3週間の勉強で十分!認定ソリューションアーキテクト アソシエイト(SAA)に合格するための勉強のコツ!》を紹介します。

omaさんが考える勉強方法は、以下の3つです。
・Udemyでオンライン講座を受講する
・参考書を読む
・Tech Stockで問題をひたすら解く
omaさん曰く「SAAではAWSでの環境構築や設計についての問題が多い」とのこと。AWSの概念や考え方、可用性を理解するため、勉強を始める前に公式のトレーニング動画を見ることをおすすめしています。
そして記事本文には、上記の勉強方法について詳細や、試験当日に注意すべきことなどが記されています。詳しい内容を知りたい方は、ぜひ記事本文で確かめてみてくださいね。

またomaさんは、SysOpsアドミニストレーター アソシエイト(SOA-C02)や認定データベース専門知識(DBS-C01)の認定試験にも合格しています。このときの勉強方法について書かれている記事もありますので、あわせて一読してみてはいかがでしょうか?

■【AWS】3週間の勉強で十分!認定ソリューションアーキテクト アソシエイト(SAA)に合格するための勉強のコツ!
https://tech.omablo.com/archives/446

【難しい】AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイトに2度目の受験で合格!【受験記】(SSE Notes)

AWS認定資格の中でも設計者向けの資格であるソリューションアーキテクト アソシエイト(SAA)。この資格があれば、顧客のニーズに応える環境を構築・実装できるスキルがあることを証明できます。

今回ご紹介するブログ『SSE Notes』の管理人でもあるひろやまさんは、AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト(SAA-C02)の合格者。こちらの記事《【難しい】AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイトに2度目の受験で合格!【受験記】》は、SAAの「1度目の試験から再チャレンジの合格まで」を振り返る受験記となっています。

再チャレンジイメージ

ひろやまさんはまず、1度目のSAA試験を受ける前にAWS認定資格の基礎ともいえるクラウドプラクティショナーを受験したのだそう。難易度は違うものの任意のステップとして推奨されるクラウドプラクティショナーは、SAA試験を受ける前に取得したほうが良いのだとか。ブログには、クラウドプラクティショナーの受験記も掲載されているので併せてチェックしておきましょう。

そしてクラウドプラクティショナーに合格したひろやまさんは、1度目のSAA試験にチャレンジ。テキストを2回ほど流し読みし、模擬試験でひたすら問題の数をこなしたものの結果は不合格だったのだそう…しかし半年後の再チャレンジで見事合格。「半年空いたため忘れている内容も多かったのですが、むしろ覚えている内容はきちんと記憶が定着していた」と書かれており、1度目の勉強が無駄ではなかったことが伺えます。

記事後半では勉強方法に加えて、SAA試験2回の受験の比較内容も記載。1度目の失敗のポイントは、「1問に掛ける時間配分」と「悩んだ答えを見直すための見直しフラグ」だったのだそう。記事には、再チャレンジした際の様子も詳しく書かれているのでぜひ目を通しておきましょう。

ひろやまさんのブログには、AWS以外のクラウド資格の受験記も掲載。AWSに関する記事も複数掲載されているので、今後の参考に読んでみてはいかがでしょうか?

■【難しい】AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイトに2度目の受験で合格!【受験記】
https://hiroyama.info/2021/08/01/aws-saa-c02/

AWS認定資格ソリューションアーキテクト アソシエイトの勉強方法!(牛係長blog)

パブリッククラウドサービスの一つであるAWSですが、近年では「AWSの資格を有する人材」を求めている企業も増えつつあるようです。AWSの資格を取得することで得られるメリットは、専門的な知識や経験の幅を広げられること、収入アップを望めること、インフラエンジニアとしての市場価値を高められることなどが挙げられます。
今回ご紹介するインフラエンジニアの牛係長さんも「これから給料を上げていくうえでクラウドの知識や実務経験が必須」と感じ、AWSの資格取得に挑戦したそうです。そのときの体験談を《AWS認定資格ソリューションアーキテクト アソシエイトの勉強方法!》という記事に書き綴られています。

牛係長

牛係長さんが挑戦したSAA(ソリューションアーキテクトアソシエイト)は、「AWS上での分散システム設計・実装する能力」があると認められるものとのこと。この資格を保有していればクラウドの案件を任せてもらえるようになり、どんどん実務経験を養うことができます。実際に筆者は資格を取得した後に、「AWSの知識とやる気を上司にアピールして案件を取りに行くことができた」そうですよ。
取っておいて損はない資格とのこと。また、転職する際やフリーランスとして独立することを考えている方にとっても、AWSの資格取得は大きなメリットになるのでは、とも伝えています。

記事内では、「短時間・低コストで取得したい場合」と「実践的な操作方法も含めて勉強したい場合」の2パターンの勉強方法についても紹介。さらに、申込み方法や気をつけるポイントなどにも触れられています。AWSの試験に備えてしっかりと対策を練っておきたい!という方におすすめです。

『牛係長blog』のサイトでは、インフラエンジニア向けのITノウハウや便利ツール、資産運用などについて、幅広く情報を発信しています。インフラエンジニアとして活躍する牛係長さんが書き溜めてきたノウハウもぜひ覗いてみてくださいね。

■AWS認定資格ソリューションアーキテクト アソシエイトの勉強方法!
https://richlifesuggestion.blog/aws_solution/

【合格体験記】AWS SAA(Solutions Architect Associate)の勉強法と試験対策(トビネズミと一緒にジャンプ!)

記事スクショ

ブログ『トビネズミと一緒にジャンプ!』を運営するトビネズミさんは、埼玉県在住のITエンジニアです。これまでに基本情報技術者や応用情報技術者、認定スクラムマスターなど数々の資格を取得しています。
今回はそんなトビネズミさんの記事より《【合格体験記】AWS SAA(Solutions Architect Associate)の勉強法と試験対策》を紹介します。

トビネズミさんがSAA合格を果たしたのは2022年7月。同年1月にAWSの初級資格であるクラウドプラクティショナーに合格しており、それから約半年後の挑戦だったそうです。
クラウドプラクティショナー合格後にSAAの参考書を購入して勉強を始めたものの、実務でのAWS利用経験がなかったこともあり、だんだんモチベーションが低下してきたといいます。しかし、6月に勤め先でAWS人材の強化対象に抜てきされ、会社負担で25万円のWebセミナーを受講したことを機にモチベーションが復活!無事に合格できたそうです。

トビネズミさんが思う「効果があった学習方法」は以下の3つです。
1.参考書→問題集の王道方式
参考書で大枠の知識をインプットし、問題集で解答力を強化します。
参考書は紙媒体、問題集は電子書籍を購入したそうです。
2.無料利用枠でのAWS利用経験
実際に触った経験がある方が、応用力が高く試験でも有利になるそうです。
・Twitterで進捗状況を公開
学習状況をTwitterで発信することで、「誰かに見られている」という意識づけができるほか、学習した内容をアウトプットできます。

記事本文には、SAAで出題される問題の傾向や購入した参考書・問題集、利用した学習用動画などの紹介があります。SAA受験勉強中の方はもちろん、SAAの受験を考えている方も参考になる内容となっていますので、ぜひ一読してみてくださいね!

■【合格体験記】AWS SAA(Solutions Architect Associate)の勉強法と試験対策
https://uniuni-diary.com/aws-saa/

簡単60秒!あなたにピッタリの案件が届く 無料会員登録

あなたにピッタリ
フリーランス案件が見つかる

  • 110万件以上のフリーランス案件から一括検索

    10万件以上のフリーランス案件から一括検索

  • 2あなたの経験やスキルに適した案件をメールでお知らせ

    あなたのプロフィールからおすすめの案件・求人

今すぐ無料登録

あなたにピッタリ
フリーランス案件が見つかる

  • 110万件以上のフリーランス案件から一括検索

    265,129の案件を保有しており、エンジニアやクリエイター向けを中心にたくさんの案件を一括検索可能です。

    ※ 6月16日(Sun)更新

    10万件以上のフリーランス案件から一括検索

  • 2あなたの経験やスキルに適した案件をメールでお知らせ

    マイページに入力して頂いた経験や希望条件に合わせて、ご希望にマッチした案件をメールでお送りするので効率的な案件探しが可能です。

    あなたのプロフィールからおすすめの案件・求人

今すぐ無料登録

フリーランスの案件を検索する

都道府県を選択
  • 関東

  • 北海道・東北

  • 甲信越・北陸

  • 東海

  • 関西

  • 中国

  • 四国

  • 九州・沖縄

あわせて読みたい関連記事

AWS認定の上位資格に挑戦!「プロフェッショナル」認定試験の合格体験記まとめ

AWS認定の中でも上級レベルの位置づけとなっているプロフェッショナル資格。AWSクラウドに関する高度なスキルと専門知識が問われる資格です。2...

AWS

2 years ago

自分にピッタリの勉強方法を探そう!SAA(ソリューションアーキテクト - アソシエイト)の合格体験記まとめ その2

AWS認定資格の一つであるSAA(ソリューションアーキテクト - アソシエイト)。難易度は中級程度で、公式ページでは目安として「AWSを利用...

AWS

2 years ago

AWS認定の上位資格!SAPの合格体験記まとめ

インフラエンジニアにとってAWS認定資格は取得しておきたい資格の一つです。中でもSAP(Solutions Architect Profes...

インフラエンジニア資格AWS

a year ago

人気スキルの資格をゲットしよう!AWS・Microsoft Azure認定試験合格体験記まとめ

数あるクラウドサービスの中でも有数のシェア率を誇るAWSとMicrosoft Azure。国内でも多くの企業が導入しており、スキルを有するエ...

エンジニア資格AWS学習

a year ago

AWSをマスターしよう!勉強方法や認定資格の合格体験記まとめ

AWSは幅広い可用性と高い堅牢性が特徴のクラウドサービスです。エンターテインメントからヘルスケア、金融、製造、航空宇宙など、世界中のあらゆる...

資格AWS学習

4 months ago