もっと仕事に集中したい!集中力アップに関する記事まとめ

簡単60秒!案件が見つかる・スカウトが届く 無料会員登録

仕事は、効率的に且つ集中して進めたいものです。しかし、何時間もPCに向かって仕事をするエンジニアやデザイナーの場合、「集中しつづけられない」「もっと集中力をアップさせたい」などお悩みの方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな集中力アップに関する記事をご紹介。集中力を維持する方法や、集中力を高めるための環境作りなど、さまざまな方法が紹介されています。フリーランスの方はもちろん、在宅ワークでなかなか仕事に集中できないとお悩みの方など、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

※尚、こちらはPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事です。また、記載中の内容は、執筆時の情報になります。

在宅勤務の生産性を爆上げした【座らない仕事術】11時間仕事しても疲れない、スタンディングワークの効果と始め方を紹介!(おこじょのブログ)

記事スクショ

「在宅勤務は生産性が下がる」と思っている方、「在宅勤務になって腰痛が増えた、運動不足になった」とお悩みの方もいらっしゃるかと思います。しかし、工夫次第で生産性向上も運動不足解消も叶えられるかもしれませんよ。
こちらでは、《在宅勤務の生産性を爆上げした【座らない仕事術】11時間仕事しても疲れない、スタンディングワークの効果と始め方を紹介!》という記事を紹介します。

この記事の筆者・おこじょさんは、現在フリーランスとして活動するWebデザイナーです。
おこじょさんがまだ会社員として在宅勤務していた頃、身体に不調が出たことをきっかけにスタンディングワークに切り替えたといいます。スタンディングワーク導入後、朝から晩まで集中力が維持できるようになり、1日中PC作業をしても身体の不調が出なくなったそうです。立ちっぱなしになることで日常的に足腰が鍛えられ、階段の上り下りが苦にならなくなったとのこと。集中力と生産性の大幅アップだけでなく、運動不足の解消にもつながったといいます。

おこじょさんは、スタンディングワークのメリット・デメリットを以下のように考えています。
■メリット
・工夫すれば狭い部屋でもOK
・工夫すれば低予算でOK
・身体が痛くならないため無限に仕事ができる
・脳が活性化して生産性、集中力がアップする
・運動不足の解消にもつながる
■デメリット
・慣れるまでが大変(立つと座るを切り替えながら徐々に慣れていきましょう)
・自分に合う高さを見つけるまで調整が必要(高さ調整可能なデスクがあれば解決)

ちなみに、おこじょさんが考えるスタンディングワークに便利なグッズはこちらです。
・スタンディングデスク、もしくはちょうどいい高さの棚(本棚、収納ラック、押入れなど)
・ステッパー、なければ厚手のスリッパもしくはシューズ、スタンディング用のマット
・仕事スイッチが入りやすい場所(部屋の隅っこで集中を妨げるものがない場所など)

記事本文では、おこじょさんが実際に取り入れたグッズや、上記で挙げた以外のおすすめグッズなどの紹介があります。スタンディングワークを続けるコツについても書いてあるため、スタンディングワークについて気になる方はぜひ、『おこじょのブログ』で一読してみてはいかがでしょうか?

■在宅勤務の生産性を爆上げした【座らない仕事術】11時間仕事しても疲れない、スタンディングワークの効果と始め方を紹介! 記事詳細
https://okojodesign.com/standing/200/

エンジニアが疲れた時に勉強・仕事に集中するコツ4選!(黒ふくろうの森)

記事スクショ

エンジニアの仕事は細かい作業が多いので、途中で集中力が切れてしまうことはありませんか?集中力を高めるために、さまざまな方法を実践している人も多いことでしょう。
今回ご紹介する現役エンジニアとして活躍中のEitoさんも、集中力が発揮できずに悩んだ経験を持つ一人です。
筆者は自身のブログ『黒ふくろうの森』にて、仕事や学習を効率よく進められるための集中力アップ方法を紹介。こちらの《エンジニアが疲れた時に勉強・仕事に集中するコツ4選!》という記事に詳しく記載しています。

筆者が集中力を高めるために実践しているのは、以下4つの方法です。

1)今日やるべきことを洗い出しTODOリストをメモに書きだす
2)スマホは必ず別の部屋に置こう
3)周りの音を遮断する
4)作業場所を変える

メモへの書き出し方法では、やるべきことを文字にして可視化することでタスクの順序を整理できるとのこと。筆者はWindowsの付箋を利用して、一日のタスク管理をしているそうです。
集中する環境をつくるために、机の上に余計はものを置かないという方法もよく耳にすると思います。筆者も集中しないといけないときは目の前にスマホを置かないのだとか。ついつい触ってしまうという人は別の場所にスマホを置いておくといいかもしれません。

集中力が切れてしまう要因の一つとしてよく挙げられるのが、周りの話し声や雑音ですよね。周りの音の影響を受けることで集中力が下がってしまうのはよく聞く話です。そんなときの対処法として、歌詞のない音楽を聴いたり、耳栓を利用したりといった方法を紹介しています。
ほかにも、仕事の場所を変えてみるのも気分転換になるそうですよ。

筆者が実践している方法は、気分が乗らないときや集中力が続かないときなどにおすすめとのこと。すぐにでも始められる方法ばかりなので、集中して効率よく仕事をしたいときなどに取り入れてみてはいかがでしょうか。

Eitoさんのブログでは、プログラム初心者の方にもわかりやすい情報が発信されています。勉強方法や便利なワザなど、取り入れたくなる記事が満載です。ぜひご参考ください。

■エンジニアが疲れた時に勉強・仕事に集中するコツ4選! 記事詳細
https://kuro-log.com/concentration/

デザイナーが実践する集中力を極限まで高める最も効果的な方法(Stay Gold)

記事スクショ

「もっと集中力が続けばいいのに…」と悩んでいる人も多いことでしょう。人間の集中力は一般的に長くて30分ほど言われているそうです。しかし、集中力を高めるためのトレーニングを積むと長い人で約120分は持続できるのだとか。長く持続できたら仕事の効率もアップしそうですよね。

そこで、集中力を高めることでクリエイティブの質向上を実感したRenton(レントン)の記事に注目してみました。筆者はグラフィックデザイナーとして活躍しながら、『STAY GOLD』というブログを運営しています。

今回ご紹介するのは、《デザイナーが実践する集中力を極限まで高める最も効果的な方法》という記事です。
筆者が集中力を高めるために実際に取り入れている方法のほか、知識としてストックしている方法も一緒に紹介。「場所編」「習慣編」「運動編」といった3つのシチュエーションに分けて書き綴られています。

集中力を高めるためには環境づくりも大切なポイントなのだとか。場所編では、デスク周りの環境整備や、集中したいときに適した場所選びなどについて触れています。
習慣編では、集中力アップにおすすめの高GI食品や効率的な仮眠の方法を紹介。運動編では、軽い運動で集中タイムを作り出す方法について取り上げています。

集中力を高めることで得られるメリットは、クリエイティブの質が格段によくなることだそうです。さらに、自分自身のスキルも最大限に引き出せるとのことで、実践する価値は大いにあるでしょう。

筆者のRentonさんは、ブログ内でデザインのヒントになる記事を多数発信しています。記事はどれも丁寧に解説されたものばかりで、すぐにでもスキルアップにつなげられる情報が満載です。現役のグラフィックデザイナーから多くのことを学び、仕事の効率アップを目指しましょう!

■デザイナーが実践する集中力を極限まで高める最も効果的な方法 記事詳細
https://stay-gold-japan.com/2021/04/24/concentration-how-to-by-designer/

フリーランスで仕事嫌いな私が仕事に集中するためにやってること【8選】(deco8 blog)

記事スクショ

フリーランスの大きなメリットの一つに、時間に縛られずに自由に仕事ができることが挙げられます。しかし、自由だからこそ時間の使い方が上手くいかず、仕事に集中できないというフリーランスの方も多いのではないでしょうか?

今回注目するのは、こちらの『フリーランスで仕事嫌いな私が仕事に集中するためにやってること【8選】』という記事。《deco8 blog》を運営するo-sakaさんは、「大坂デザイン事務所」として活躍するフリーランスです。こちらの記事には、そんな筆者が実践している「他の誘惑に負けず集中して仕事をするための方法」が紹介されています。

記事には、筆者が実際に行っている方法が一つひとつ丁寧に紹介されています。例えば、集中して仕事をする方法としてまず「テレビを消す」と記載。一聞すると当たり前のことかもしれませんが、フリーランスである筆者は以前「ついアニメやバラエティを垂れ流しながら作業をしてしまうこと」があり、作業効率が下がったのだそう。また、テレビの垂れ流しをやめて音楽を聴きながら仕事をやってみたそうですが、それも作業効率はそれほど上がらず…現在ではテレビも音楽もない「無音」の状態で仕事に取り組んでいるそうのだです。

また、記事には「集中力が切れる一番の大敵は電話の着信」とも記載されており、仕事中は「電話の電源をオフ」にしているのだとか。一度電話対応してしまうとその後の集中力を取り戻すために大きな労力を費やしてしまうことから、90分に一度電源をオンにして着信などのチェックを行い、それ以外はひたすら仕事に取り組んでいるのだそうです。

記事には他にも、「細かいやる事は朝のうちにまとめて終わらせおく」「作業環境を常に整理整頓しておく」などの方法も紹介。加えて「休憩はしっかりとる」「日頃から体調管理をしっかりとする」といった健康に関する方法も紹介されており、自身を労りながら仕事に集中しようとする筆者の努力を伺うことができます。
時間の使い方が上手くいかず仕事に集中できないというフリーランスの方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?

■フリーランスで仕事嫌いな私が仕事に集中するためにやってること【8選】 記事詳細
https://deco8.net/i-hate-work-what-i-do-to-concentrate-on-my-work/

簡単60秒!案件が見つかる・スカウトが届く 無料会員登録

あなたにピッタリ
フリーランス案件が見つかる

  • 110万件以上のフリーランス案件から一括検索

    10万件以上のフリーランス案件から一括検索

  • 2あなたの経験やスキルに適した案件をメールでお知らせ

    あなたのプロフィールからおすすめの求人・案件

今すぐ無料登録

あなたにピッタリ
フリーランス案件が見つかる

  • 110万件以上のフリーランス案件から一括検索

    152,904の案件を保有しており、エンジニアやクリエイター向けを中心にたくさんの案件を一括検索可能です。

    ※ 9月29日(木)更新

    10万件以上のフリーランス案件から一括検索

  • 2あなたの経験やスキルに適した案件をメールでお知らせ

    マイページに入力して頂いた経験や希望条件に合わせて、ご希望にマッチした案件をメールでお送りするので効率的な案件探しが可能です。

    あなたのプロフィールからおすすめの求人・案件

今すぐ無料登録

フリーランスの案件を検索する

都道府県を選択
  • 関東

  • 北海道・東北

  • 甲信越・北陸

  • 東海

  • 関西

  • 中国

  • 四国

  • 九州・沖縄

その他のコンテンツ

もっと仕事に集中したい!集中力アップに関する記事まとめ